本日 17 人 - 昨日 123 人 - 累計 145752 人 サイトマップ

スケジュール

  1. HOME >
  2. スケジュール >
  3. 2017年06月 >
  4. THE coMMon TIME Live
THE coMMon TIME Live
日時:2017年06月24日

うたげ堂初お目見えのジャズバンド
「THE coMMon TIME」のライブです。

ありそうで無かったこの組み合わせ
実現してよかった!
お聴き逃しなく!


ゲストは柏崎のボーカリスト「よっちゃん」です。
新潟ジャズボーカル界の最終兵器(?)との呼び声高い
彼女のウタをぜひお聴きください。


◇メンバー◇
南雲麻美(As)
細木久美(P)
東 聡志(B)
板井正行(Ds)

ゲスト よっちゃん(Vo)


6月24日(土)
Open / Start 18:00/18:30
チャージ ¥2,500

飲食の提供はありません。
ご持参お願いします。






□■□メンバー プロフィール□■□------------------------------------

◆南雲麻美(As・Ss)
柏崎市出身。10歳でクラリネットを始める。ずっとクラリネットひと筋に吹奏楽団・オーケストラ等で活動する。ジャズに憧れはあったがチャンスもなくズルズルと大人になる。その後友人に誘われてビッグバンドに加入。「クラは持ち替え楽器だ」と言われテナーサックスをあてがわれたが、すぐにアルトに転向させられ現在に至る。クラリネットとの違いに壁を感じ諦めかけたが、たまたま聴いた土岐英史氏の演奏に感動し思いとどまる。現在はコンボスタイルを中心に県内ライブハウスやイベント等で演奏活動中。影山雅司氏、土岐英史氏に師事。2013年1stアルバム「Speak Low」発売。

◆細木久美(P)
長岡市在住。幼少よりピアノを習い始める。中学・高校時代は吹奏楽部に所属しサックスを担当。昭和音楽大学短期大学部(ピアノ専攻)に入学。卒業後ジャズに出会い、クラシックピアノの講師を務めながらジャズピアノを学ぶ。ソロからビッグバンドまで様々な編成での演奏を経験し、数々のセッションに参加。現在は演奏活動を行う傍ら、幼児から大人までを対象に、クラシック・ポピュラー・ジャズと幅広いジャンルでのレッスンを行っている。2011年、ギタリスト経麻朗とのデュオによるCD「CRISTAL」を発売。2012年浅草ジャズコンテスト・バンド部門にトリオ(tp細木紀克 b東聡志)で出場し、金賞を受賞。

◆東 聡志(B)
加茂市出身。高校時代、リチャード・デイビスのライブをみてベーシストを志す。大学時代、ジャズ研究会でウッドベースを始め札幌市内のライブハウスで腕を磨く。当時の共演者にはオルガニスト宇多慶記、ピアニスト井上祐一らが含まれる。卒業後、帰郷してビッグバンドからデュオまで幅広く活動する中で、在京の演奏家との共演経験を数多く積む。
2007年、新潟のギタリスト、ファビオ・ボッタッツォのファーストアルバム「Beginning blues」にデュオで参加。2012年、長岡市のトリオ「Look to the sky」のメンバーとして第32回浅草ジャズコンテストで金賞受賞。

◆板井正行(Ds)
昭和30年小須戸生まれ。尚美音楽学院ジャズ科卒。在学中にマイルスバンドのドラマー「トニー・ウィリアムス」の演奏を聴いて「なんじゃこりゃ~っ!ドラムってこんなことができるのか~っ!」と衝撃を受け、それ以来フェイバリットドラマーとなる。卒業後は、歌手のバックや新宿ピットイン等、都内のライブハウス・スタジオで活動。レコーディングしたCDも多数。現在は新潟県内でドラムを教えながら、ライブやイベント等で演奏。楽曲をドラマチックに仕立て、聴いているお客さんにも楽しんでもらえるようにと日々心がけ演奏している。


≪ゲスト≫ 
◆よっちゃん(Vo)
幼少期より歌謡曲を愛し、歌うことを遊びとして育つ。その後、世界的ジャズボーカリスト「サラ・ボーン」のCDを聴き、あまりの素晴らしさに感銘を受けジャズの奥深さに魅了されていく。2005年頃、友人の勧めからジャズを歌うようになり周囲の絶賛を得る。各方面から期待の高まる中自分の目指すジャズを歌うため研鑽を積む。

画像



COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶
e-mail..

画像認証(表示されている文字列を入力してください):